RYOZAN PARK FRIENDS インタビューVol.1 後編

Preschool Kids Outing in Tokyo

RYOZAN PARK FRIENDS インタビューVol.1 後編

前回「8月6日」にリリースさせていただいた「RYOZAN PARK FRIENDS インタビューVol.1 」の後編をお送りします。

2019年にインドネシアから帰国後、PRESCHOOLに2人の子どもが通っているユミさん。実際に通わせてみて、どう感じているかをお聞きしました。

 

【多様な人と心を通じ合わせることができる経験が魅力】

Q.PRESCHOOLの魅力は何ですか?

魅力は、子どもたちが、多様な人と心を通わせるようになることだと思います。

私自身、子どもに英語は想いを伝えるツールとして話せるようになってほしいとは思っていますが、それ以上に、幼い時から日本人に限らず、見た目が違う、話す言葉も違うという人と、心を通じ合わせることができるということを実感してほしいと思っていました。

RYOZANPARK PRESCHOOLには多種多様な先生方や子どもがいることで、その実感を得られると感じています。

現在4歳の長男は、外国人に自分からハローHelloと話しかけるんです。

外国に行ったときも、ホテルの従業員やエレベーターで一緒になったが現地の人が”What’s your name?”、”How old are you?”、”Do you like dinosaurs?(恐竜のTシャツを着ていたので)”などと話しかけてくれ、ちゃんとそれに英語で応えていました。そして、会話ができたことをとても嬉しそうにしていました。

キッズルームに遊びにいったときは、いつの間にかイギリス人の男の子と一緒に遊んでいました。

言葉や見た目が違うことは当たり前のことであり、それでも会話ができる、心を通わせることができると息子が幼いころから学んでいることを誇りに思います。

外国人に限らず、このことを知っていれば、見た目や特性が違う人を遠ざけるのではなく、当たり前のこととしてコミュニケーションをとろうとする人に育っていくのではないかと信じています。

international kids

Q.子どもにとって他に印象的だったことはありますか?

2歳の次男が、道で蜘蛛見つけた時に、”spider !”と叫んで、PRESCHOOLで習った、Itsy Bitsy Spiderという蜘蛛の歌を歌いながら手遊びを始めたのです!

PRESCHOOlで、蜘蛛がどういう生き物なのかを歌や写真、クラフト、ゲームなどから学んでいたので、すでにある程度の蜘蛛についての経験がありました。

PRESCHOOLの経験がなければ、「あ、蜘蛛だ!」で終わっていたと思います。蜘蛛を見て、spiderのアクティビティを思い出し、歌を歌う、手遊びをする、頭の中では他にもPRESCHOOLで行った活動を思い浮かべていたのかも知れません。色んな場所や本で蜘蛛を見るたびにとても興奮しています。蜘蛛一つとっても、息子の世界が広がっているのだなあと実感しました。

一般的には2歳の時期は、親と一緒に家や公園にいる時間が長いのではないかと思います。もちろんその時間も大事で、たくさんのことを学んでいます。

しかし、実際にPRESCHOOLに通わせてみると、2歳の幼児期に家では得られなかった様々な知的な刺激を受けたり、経験をしたりすることで、2歳でも子供はどんどんと吸収し、自分のものにして成長していくことを感じました。PRESCHOOLが終わり、親の元に戻ってくるときの息子の満たされた表情、日々たくましくなっていく姿を見て、RYOZAN PARK PRESCHOOLに出会えて良かったなあと思いました。

international preschool tokyo

【PRESCHOOLは保護者の居場所でもあると思う】

 

Q.保護者としてRYOZANPARK PRESCHOOLはどのような場所ですか?

PRESCHOOLは私にとって「居場所」になっています。

ここでは子育てについて失敗談を包み隠さず話したり、相談をしたり、思ったことがあれば言える。そして楽しいことをシェアできます。

日本は一人で考える人が多い。自分で頑張らなきゃと、特に子育てについては思う方も多いのではないかなと思います。

それが引き金で辛い事件も多いですし、そのような子育てで苦しくなっている子どもも多いのではないかと思います。

RZPは子どもの居場所であり、親の居場所でもあると思います。職場でも家でもない、もう一つの居場所があることはとても心地のいいことだと思っています。自分の心を開放できる居場所がほしいと感じる人も、一回見にきたら楽しいと思います!こんな場所もあるんだと多くの人に知ってほしいです!

 

・・・RYOZAN PARK PRESCHOOLについて・・・

働きながら、子どもと十分な時間を過ごしたいと思いませんか?

「育てるも、働くも」Ryozan Parkならかないます。

新生児からのおやこオフィスと1歳から5歳までのクラス、保護者のための英語クラスを提供しています。また、お子さんをお預けの間、コワーキングスペースをご利用いただけます。Ryozan Parkは、親子がそれぞれ成長するための場所です。

プリスクールは現在、以下のどのプログラムでもメンバーを若干名募集中です。

◯12ヶ月から20ヶ月のベビークラス

◯18ヶ月からのプリスクール

◯幼稚園児向けのアフタースクール

 

詳しくはhttps://www.rzpschool.com/ ご見学をご希望の方はこちらからどうぞ



お問い合わせ